シングルマザーに風俗業はリスク大きすぎ!? 親子共倒れの危険!!

①キスで伝染る性病もある

 

シングルマザーのみなさんは、アルバイトなどの副業をお持ちの方も多いと思います。風俗業は精神的・社会的な抵抗感をぬぐい去ることができれば、無資格で明日からでも始められる職業ですから、やむを得ず選択肢の一つに入れる方は多いことでしょう。

頑張っただけ稼げるので、副業から始めて本業にする方も少なくないようです。最近は、住居や託児所完備などの生活支援を売りにしている風俗店も珍しくありません。日払いの給与形態に魅力を感じることもあるでしょう。

ですが、例え性行為なしでも性病を発症することがあります。代表的なものが「クラミジア」と「淋病」です。この病気はキスが感染経路になりうるのです。菌の寄生先は「唾液」や「ノド」です。咽頭クラミジアは、風邪のような症状が現れます。淋病は、女性の場合は無症状・無自覚の方が8割を超える厄介な病気です。

 

②いくらタフでもからだへの負担は大きすぎる

夜間に働くというのはそれだけで身体に相当なダメージを与えています。抵抗力が弱まり、体調を崩しやすくもなるでしょう。クラミジアや淋病は放置すると子宮頚がんや不妊症になることもあります。

ご自身が感染したことに気づかないまま、可愛いお子さんにスキンシップでキスなどをして伝染らないとは言い切れません。

性病は人体や動物による実験も不可能であるため、正確なところがわかっていません。早期発見すれば1ヶ月くらいで治療できるのですから、目を背けずに体調に違和感を覚えたらすぐに病院へ行きましょう。

 

③楽観せず、性病など最悪の事態を想定して人生の選択を

性病に感染し、再発しながら風俗業で働き続けることは身を滅ぼす行為です。子宮頸がんになって働けなくなったら、親子で困難な生活を強いられることは目に見えています。

「職業に貴賎なし」とはいえ、風俗店の託児所や住居はお子さんにとって社会勉強にはなるかもしれませんが、良い環境とも断言することはできません。

接客業のストレスにより、うつや摂食障がい、受動喫煙による発がんリスクも上がります。

お給料が良いとか、目先の利益にとらわれずに資格を取るなどして一生続けられる、手に職をつけたほうが、長い目で見れば幸せへの近道です。