パートナーに風俗で働けと強要されたら110番できる?!

  • まずは、きっぱり断る

 

いくらお金に困っているからといっても、夫婦であれ、内縁関係やパートナー関係であれ、相手の女性に風俗で稼いでくれというような男性とはすぐにでも別れるべきです。少なくとも男性のほうは、あなたに対する愛情は残っていません。あなたのことを大切な存在と想っていれば、そんな言葉は口が裂けても出てこないはずです。

強要されて断ってもしつこく言われたり暴力を振るわれたら、110番、もしくは警察の相談窓口へ相談しましょう。おまわりさんによっては、対応してくれるケースと動いてくれないケースがあるようですので、命の危険を感じる場合は交番へ駆け込みましょう。

 

  • 警察沙汰は大げさではない

 

110番することは、何ら不条理なことではありません。刑法第223条は強要罪を次のように規定しています。(第1項)「生命、身体、自由、名誉、若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。」としています。同第2項では、(中略)「親族に対しても前項と同様とする。」とし、同第3項は、(中略)「前二項の罪の未遂は、罰する。」とあなたを護ってくれています。

世間体を気にして、外に助けを求めることを躊躇してはなりません。

 

  • 従った場合のシミュレーション

 

大人しく言うことを聞いて、風俗店で働き始めたらどのような最悪の事態が待ち受けているかよく考えてみてください。お店の種類にもよりますが、性病に感染する可能性も大いにあります。性病は、何もセックスだけが感染源ではないのです。キスやタオルなどからも感染します。

何にしても、風俗で働けというような男性は、あなたをていの良い金づるくらいにしか思っていません。性病に感染して働けなくなったら、捨てられる可能性大です。それは腹が立ちますよね。そこで、「全部私が悪いんだ」などと思い込むのは愚の骨頂です。悪いのは200%男性です。捨てられる前に捨てて、どうぞお健やかにお過ごしください。